美容整形なら二重のタイプが選べる!【理想の二重になれる手段】

二重になれる施術法

看護師

切開しない埋没法

二重の美容整形の中でも、挑戦しやすいと言えるのが埋没法の施術です。その大きな特徴は切開する必要がないという点で、専用の糸を用いてまぶたの裏を留め、二重にしていきます。まぶたの状態によって変わりますが、ほとんどの場合2~3箇所留めて二重のラインを作っていきます。二重にはなりたいけど、目元の施術ということもあり、中には切開するのが怖いという方もいらっしゃるでしょう。そのような方でも、切開しない埋没法なら安心して受けることができます。施術に使用する糸も、まぶたに埋めるので眼球への影響もありません。また、埋没法は施術時間が短いという特徴もあり、およそ20分で完了します。施術の日はほかの予定が入れられないということもないので、気軽に受けやすい施術です。もちろん施術前には麻酔もしてもらえるので、施術時の痛みはほとんどありません。入院や通院の必要もないので、仕事を数日休むということはなく、スケジュール調整もしやすくなっています。施術前には医師によるカウンセリングを受けますが、予約をしておくとそのまま施術をしてもらうことも可能です。早めに施術を受けたいという方は、カウンセリング当日に施術を受けられるよう手続きしておくと良いでしょう。

半永久的な切開法

切開法の施術は、メスを使用して二重のラインでまぶたを切開し、余分な脂肪を取り除いていきます。もともとまぶたに厚みがある方や、脂肪が多い方は切開法の施術が向いています。もしまぶたが厚い方や脂肪が多い方が埋没法の施術を受けた場合、元に戻ってしまう可能性が高いので、医師にまぶたの状態をチェックしてもらいましょう。切開した後は縫合していくので、施術からおよそ1週間後に抜糸が必要です。切開法は、埋没法と違って半永久的な効果が得られるのが特徴なので、ずっときれいな二重をキープしていたいという方にもおすすめです。切開法の場合は、埋没法のようにやり直しがききません。そのため、施術前のカウンセリングで医師と仕上がりのイメージを細かく確認するようにしましょう。カウンセリングではシミュレーションもしてもらえるので、より希望を伝えやすくなります。切開法の施術は、抜糸のときに通院しますが入院する必要はありません。施術時間も30~40分と言われているので、拘束時間も少なく済みます。切開法の施術の場合、メスを使用するので怖いと感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、半永久的に二重をキープできますし、よりはっきりとした目元にすることができるというメリットがあります。まぶたの状態によって適した施術法は変わりますが、医師の説明を受けて、納得してから施術を受けるようにしましょう。

Copyright© 2019 美容整形なら二重のタイプが選べる!【理想の二重になれる手段】 All Rights Reserved.